犬はなぜ朝早くに吠える?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
体内に時計でも入っているの?と思うくらい、毎朝ピッタリの時間にはじまる犬の早朝吠え。

早朝・・といっても、朝3時とか4時とかまだ近所の人様は寝ている時間です。 こんな時間にうるさく泣いていては、クレームが来るのも時間の問題。

なぜ朝早くに吠えているのでしょう?
またなんとかやめさせる方法はないのでしょうか?


犬の早朝吠えにはいくつかの理由がある

犬が朝に吠える理由は一つではありません。
ですが、理由があって吠えています。

まず、一番可能性が高いのが要求吠え。
散歩に連れて行って欲しいとか、ご飯が食べたいなどの理由で吠えます。

いわゆるわがままで吠えているのですが、散歩に関しては、家の中でトイレをする習慣のない犬の場合、 排泄をしたくて散歩に行きたがっている可能性も高いです。

その場合は散歩に連れて行ってあげる必要がありますが、 単に散歩に行きたい、ご飯を食べたいなどという理由で吠えている場合は、相手にしてはいけません。

吠えて要求が通ると、次回からも何かしてほしくなった時に吠えるようになります。

あと、人の気配を感じて吠えている犬もいます。
早朝とはいっても、朝早く仕事に出かける人もいますし、新聞配達の人などは活動し始めている時間帯です。

例えば隣りのお宅の開閉音や新聞を入れる音で目が覚めてしまい、警戒心から吠えているのかもしれませんし、 特に何をしてほしいなどという理由はなく、不安や寂しさから吠える場合もあります。

あと、もし飼い犬が老犬だというのであれば、老化によって無駄吠えをしているのかもしれません。

老化によって体が衰えると共に、不安や寂しさを感じやすくなって吠えやすくなったり、認知症で吠えるようになる犬も存在します。

これまで何もなかったのに、年を取ってから吠えるようになったという場合、老化が早朝吠えの原因となっている可能性があります。

なお、最近は少ないと思いますが、表で犬を飼っている場合はご注意ください。

早朝は静かなだけあって、吠える犬の声は良く響きます。
犬に好意を持っているような方でも、毎朝犬の声で強制的に起こされるようではたまったものではありませんし、 犬に好意を持っていない方ならなおさら腹立たしい事でしょう。

家の中にいても犬の鳴き声は響きますが、外に出しているときとは比べものになりません。 早朝吠えをしているとわかっているのなら、晩は家の中に入れるようにした方が良いでしょう。

もし、犬が疎外感や不安を感じて吠えているのなら、家の中に入れる事で案外すんなりと早朝吠えが収まってしまうかもしれません。


犬の早朝吠えの対処方法はある?

先にも書いた通り、早朝吠えと一口に言ってもその原因はさまざまであるため、 一概にこうすればよいとは言えません。

ですので、まずは犬がなぜ吠えているのかを理解しなくてはならないのですが、 難しい場合が殆どだと思います。

色々試しながら、消去法で原因を探っていきましょう。

まず最初に、要求吠えしている場合は絶対に要求を通してはいけません。
一度吠えて要求が通ると、吠えたら散歩に連れて行ってもらえる、ご飯がもらえると勘違いしてしまい、ますます吠えるようになります。

エサが足りていない、あまり散歩に連れて行ってあげていない、またトイレに行きたがって吠えているというのならばともかく、 そうでないのなら無視を決め込んでください。

それを前提に・・
・晩に散歩をしたり、沢山運動させて疲れさせる
・外飼いの犬は晩だけ家の中に入れてみる
・ケージの位置を変えてみる
・老犬ならばおしっこが近くなっている可能性や、日中の運動不足などを考える

等を実行してみてください。

運動・・に関しては人間と同じで、犬も疲れると良く眠ります。
特に若い犬だと元気が有り余り過ぎて、朝早くから動きたくてうずうずしてしまうのかもしれません。 そういった犬は、運動してから休ませるようにすると効果的です。

あと外飼いの犬の早朝吠えに関しては、その時間帯に動き始める人に対して警戒心を抱いている場合や、 寂しさから吠えている場合もあります。

ずっとなおらなかった犬の早朝吠えが、家の中に入れて一緒に眠るようになってからすっかり収まってしまった、何て例もあるくらいです。

家の中だと外程人の気配を感じない事、また家族と同じ空間で眠る事により、安心して眠れるようになったのだと思います。 もしできるのなら、家の中にいるワンちゃんも外飼いのワンちゃんも、寝る場所を家族に近い場所へ移してあげると良いでしょう。


単純に要求吠えしている場合は?

上記のような原因に当てはまらず、 単純に犬が○○をして欲しいという理由で要求吠えをしている場合は、無視を決め込んでください。

そもそもわがままから要求吠えをする犬は、朝に限らず日中でもそのような行動をとる子が多いのではないかと思います。

そういった犬には徹底して「吠えている間はいいことがない」「吠えるのをやめたらいい事がある」 といった対応を大げさだと思われるくらい実行し、犬に理解させる事が、吠えるのをやめさせる一番の近道だと言えるでしょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加



効果が高いといわれる無駄吠え防止首輪。
しかし、無駄吠え防止首輪と一口に言っても様々なタイプが存在します。

上記ページでは、おすすめできる製品とおすすめできない製品について詳しく解説するとともに、おすすめの製品をご紹介しています。


関連記事


Copyright © 2016 - 犬の無駄吠えやめさせ隊. All Rights Reserved.  (サイト概要